読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス女性と同棲中

ナンパしたフランス人と同棲する高卒ニートの整理と極論

美人は三日で飽きるというのは本当か

性愛と恋愛 社会と文化 言葉 日本と世界

美人は三日で飽きる、ブスは三日で慣れる。
容姿をあまり気にしない僕ですが、この言葉については「そうかな?」と思う部分と、「たしかにね」と思う部分があります。

eyes,female,portrait,woman,beautiful,girl-c46496fb35a7c154f3d3e91a42a552b2_h

美人でも飽きない

僕には、交際5年目になる同棲相手がいます。
僕は個人的に、彼女のことを美人だと思っています。
なお、自分のパートナーに対して客観的な評価をするのは難しいので、その点については一旦置いておきます。
また、彼女はフランス人なので一般的な日本人の容姿とは異なる方だと思うのですが、その点についても一旦置いておきます。
その上で、僕は今のところ彼女の美しさに飽きていませんし、飽きる予定もありません。
美人でも、飽きない。

もちろん、24時間ずっと彼女の容姿に注目しているわけではないので、ずっと綺麗だなと感動しつづけているわけではありませんが、たとえば彼女がテレビを見ているときの横顔だったり、めずらしくメイクをした姿を見せてきたときだったり、いつもと違う髪型にしていることに気付いたり、何かの拍子に綺麗だなとか美しいなとか感じます。その感覚は、「わかっていたけどやっぱり美しかった」というか、「あっ、また再発見してしまった」みたいな感じです。

美人でも飽きる

その一方。
テレビや雑誌で活躍している女性がいます。
世間一般的に、彼女達は美人なのだと思います。
なお、僕自身としてもテレビや雑誌などで見かける女性については、美人だなと思っています。
また、こうした美しい異性を見ていると、なんらかの化学物質が脳内で出ているのだろうと思う時間もありました。
その上で、僕は現在の彼女と交際を始めてから、こうした美人の方に対しては、少し飽きてしまいました。
美人でも、飽きる。

たとえば、僕が彼女と交際を始める前には、トリンドル玲奈さんをテレビや雑誌などで見かけたときには「可愛いな」と思って見ていたのですが、現在の彼女が同じ白人だからでしょうか、トリンドル玲奈さんの容姿を見ても以前ほど可愛いとは思わないようになったというか、むしろ「自分の彼女の方がずっと可愛いし自分は素敵な女性を見つけたものだ」と思うようになりました。

他人の見た目を判断する基準

僕の場合の経験をまとめます。
一般的に言われる美人に対しては、飽きることがある。個人的に美人だと思うひとに対しては、(よほどのことがない限りは)飽きない。

きっと、人間は純粋に容姿だけを見ているのではなくて、個人的な関係も含めて他者の容姿を評価するようにできているからだと想像します。

そもそも、「どんな容姿の女性が好まれる美人なのか」について絶対的な基準はありません。太っている方が美しいと考えるモーリタニアと痩せている方が美しいと考える日本では相当に異なるし、同じ日本の中でも、歯は黒い方が美しいと考えていた以前と白い方が美しいと考える現在では相当に違っています。そのことから、どんな容姿が良いかの判断については、先天的(遺伝的)な要素より後天的(文化的)な要素の方が大きいことが予想されます。

参考:女性をどこで選ぶかについての国際比較
f:id:Rlee1984:20160615192948p:plain

だとすれば、先天的な要素として自分が生まれ持った容姿について、世間一般からの「美人かブスか」の評価を気にしすぎるよりは、自分が好きな相手から個人的に「美人だ(格好良い)」と思ってもらえるように個人的な関係を築くことの方がよっぽど重要だと思うのです。

見た目への評価の乖離

上記について、なぜかインターネット上では、「ただしイケメンに限る」のような「容姿についての絶対的で客観的な基準があり、その重要性は絶対だ」と言わんばかりの言説があふれています。おそらく、個人的な関係を結ぶことで他者の容姿を評価する基準が変わった、または、世間一般の評価とは乖離した評価を自分がくだしていると思った、という経験を持つひとがインターネット上に言葉を発する機会が少ないからだと思うのですが、どうでしょうか。

自分のパートナーは世界でいちばん美しいし、自分の子どもは世界でいちばん可愛い。
僕と同じように、そのような感覚を持っている人はけっこう多いと思うので、こうした見解がもっと広まってほしいなと思うばかりです。

ちなみに僕の場合、普段は下ろしているロングヘアーを頭の後ろでまとめて耳が見えるようにしているときの彼女の姿が好きなようで、彼女は僕の注意を惹いて「綺麗だ」と言わせたいときにその髪型にしているみたいです。僕は他人の容姿について割と無頓着な方なので、彼女の髪型がどうとかは全く気付いていなくて、ふとした瞬間に彼女の美しさを再発見して、つい「綺麗だね」と伝えてしまったところ、「言うと思った(笑) この髪型にしたら、そっちはいつもそう言うね」とバカにされて、自分の嗜好に気が付いたのでした。その次からは、綺麗だと思っても言わないようにしようとしたのですが、僕が「あっ」と再発見したときの瞳の動きを彼女は覚えているようで、僕の眼を覗き込んで「いま、何か言いたいことある? 言いたいことがあれば言っていいよ(笑)」と言われてしまいます。むかつく!

美人は三日で飽きるのか、アンケート結果

マイナビニュースサイトでのアンケート調査によれば、次のような結果になっているようです。

Q. 美人は3日で飽きるといいますが、それって本当だと思いますか?
はい……11.7%(117人)
いいえ……88.3%(883人)
*1
美人は3日で飽きるってホント? - ライブドアニュース

女性のどこで美しさを決めるのか

また上記の参考画像に示したように、「ネプ&イモトの世界番付」というテレビ番組*2によれば、「女性をどこで選ぶ?」というアンケート調査を番組が行った結果として、世界各国の「お尻、胸、脚、顔、その他」の各パーツへの割合は次のようになったとしています。再掲。
f:id:Rlee1984:20160615192948p:plain

それぞれの国の特徴を見ていきます。
フィリピンでは、顔が重視されているようです。
f:id:Rlee1984:20160615193625p:plain

スペインでは、胸が重視されているようです。
f:id:Rlee1984:20160615193711p:plain

ブラジルでは、尻が重視されているようです。
f:id:Rlee1984:20160615193743p:plain

ロシアでは、各パーツがまんべんなく重視されているようです。
他国と比較すると、脚への重要性が相対的に高いことがうかがえます。
f:id:Rlee1984:20160615193851p:plain

日本では、フィリピンほどではないにせよ、顔が重視されているようです。
とはいえ他国と比較すると、けっこう「顔!」な国であることがうかがえます。
f:id:Rlee1984:20160615193958p:plain

みなさんは、重視されていますか?

なお、このアンケートは対象48か国への質問の言葉や質問の方法や質問の対象者が明確にされておらず、TVショーとして分かりやすい対立を演出するための操作が行われた結果になっている可能性もありますが、それでも「容姿がすべて!とくに顔がすべて!人間は顔で人生が決まる!」というように思い込んでいる一部の日本人の顔に冷や水をぶっかけてやる意味では、有用なのではないかと思います。

ちなみに現在の日本では、異性の容姿に関して言葉を発するのは注意が必要なようです。
 参考:ブスはなぜ結婚できるの? - 散るろぐ
 参考:http://b.hatena.ne.jp/entry/cild.hatenablog.com/entry/2016/06/10/082755
クジャクが羽の美しさを重視しているように、人間の性淘汰においても「容姿」の重要性が高いためにセンシティブな話題になっているのだと思います。本記事では、そういう細かなことはあまり気にせずに書いたのですが、いかがでしょうか。

みなさんも、性淘汰していますか?

*1:調査期間: 2012/8/7~2012/8/11 アンケート対象:マイナビニュース会員 有効回答数:1,000件

*2:2012年05月18日に放送分

TOP