彼氏は日本人。彼女はフランス人。

日本人とフランス人の国際カップルの記録

中学生の娘(15歳)の彼氏(23歳)が、家に泊まりに来たらどうする?

なにかのきっかけで、同棲中の彼女から過去の恋愛について聞いた。
フランス人にとっての恋愛は日本人にとっての恋愛と違う部分もあるだろうしなあと予想はしていたけれど、思っていた以上に「日本だとありえないんじゃない?」と感じて面白かったので、ここに書く。読んだ人の感想を教えてくれるとありがたい。

交際のきっかけはインターネット

彼女が中学生だったとき、インターネット上で知り合った男性がいた。
その当時はまっていたオンラインRPGで知り合ったという。
そこでチャットを重ねるうちに仲良くなり、リアルでも会うようになった。
そして15歳だった彼女は、23歳の男から告白されて交際を始めたのだそうだ。

Ragnarok Online Elemental Tunes

Ragnarok Online Elemental Tunes

中学生の娘(15歳)の彼氏(23歳)は両親も公認…?

まあ、それだけなら日本でもありえる話だろう。
青少年保護条例に違反するとして成人側が処罰対象になる場合もあるが、両者合意のもとで表沙汰にならないケースはけっこうある。
大手を振って認められるようなケースではないだけだ。
僕が驚いたのは、その交際相手が彼女の家に遊びに来て、彼女の両親に挨拶もしていたということ。

「中学生の娘(15)に会うため、その彼氏(23)が自分の家に遊びに来ている」ことを、親は了承していたわけだ。
しかも、相手はインターネット上で知り合った男性。

フランスは恋愛を大事にするカップル文化の国。
だから、親としても娘の意思による恋愛を尊重したのだろう、と推測する。

とはいえ、やはり境界線は存在するようだ。
[asin:B01HT1GYWA:detail]

中学生の娘(15歳)の彼氏(23歳)が、泊めてと言ってきたら…?

23歳の男が暮らす街は、15歳の彼女が暮らす街とは離れていた。
だからインターネット上でのチャットが交際のメインだった。
男は彼女にぞっこんだったため、ある週末、遠路はるばる彼女に会いに家まで来た。
そこで彼女の両親にも挨拶をする。
そうして男は彼女の家で彼女と遊び、夕方頃に彼女の親に切り出した。
「今日、泊まっていってもいいですよね?」

f:id:Rlee1984:20160702000932p:plain:w400

彼女の親は、さすがにそれはダメだと断ったそうだ。
「いや、泊めないよ?ホテル探してね」
「ホテル探すの大変だし、泊めてくれませんか?」
「それは知らない。自分でホテル探して」

そのような会話がなされ、中学生の娘(15歳)の彼氏(23歳)を家に泊めることは認めなかったようだ。
なるほど、そこが境界線なのか。

しかし、その男はかなり彼女に首ったけだったようで、そのくらいでは諦めなかった。

バカンスの家族旅行にもついてくる…?

フランスでは多くの人がバカンスで家族旅行を楽しむ。
彼女の家も例外ではなく、彼女は例年、祖父母とともに南仏の別荘でバカンスを過ごしていた。
その年も、祖父母や弟と南仏に行く15歳の彼女。
交際相手の23歳男は、少しでも長い時間を彼女と一緒に過ごしたかった。
男は、南仏まで来た。

DSC_3031

そうして、彼女の別荘で祖父母に挨拶をする。
日中、一緒に遊び、やはり祖父母に切り出した。
「泊めてくれませんか?」
祖父母は断った。
「近くのキャンプ場でキャンプすれば?」
そうして男はキャンプ場で寝泊まりして、朝になると彼女の別荘にやって来るというバカンスを過ごしたようだ。
なお、当時の彼女は朝もゆっくり寝ていることが多かったため、男は朝に来ても別荘に上がれず家の前で待つことが多かったそうだ。
たいていは子供向けアニメを見るために起きた弟が、別荘の前で待つ姉の交際相手を家に入れてあげて、一緒にテレビを見たりゲームしたりで遊んでいたのだという。
男は彼女のことが大変に気に入っていたようで、祖父母にこんな話もしていたのだという。
「本当に好きだから、結婚したいんです」
この言葉に対して、彼女の祖母はこう返したのだそうだ。
「それはないわ。彼女はまだ15歳、あなたは(彼女の)友達」

親としてどうするか

話として面白かったので、彼女の許可を得て記事にしている。
この話について、「それが一般的なフランス人の感覚かは分からないけれど」と彼女は言う。
僕が受け取った印象としては、この男は(フランスでも)少し変わった男で、彼女の家族の対応は(フランスでは)一般的だろう、という感じ。

日本では、どうなのだろう?

分からないけれど、もし僕に娘ができて交際相手ができたとしたら、やはり家に招いて挨拶できるような関係を作るのが良いなと思った。
最悪なのは、「どうせ交際を認めてくれないでしょ」と思った娘が勝手に出かけて危険な目に遭うことだから。

娘に対しては、誰と交際しようがとやかく言わず、注意を払いながら見守る。
男に対しては、娘と会いたいなら我が家に来させる。直接に会って話もする。
それが一番安全な方法なんだろうなと思うし、その前提として、娘に「こんど彼氏を連れてくるね」と言ってもらえる関係を築けるというのは理想的なのではないかと思った。

ご意見、お待ちしております。

TOP