読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス女性と同棲中

ナンパしたフランス人と同棲する高卒ニートの整理と極論

好かれるブログ、5つの秘訣

文章

概要
1、とにかく文才が凄い
2、趣味に特化している
3、人柄に共感できる
4、有名なひとが書いている
5、経歴が変わっている

今回は、
「コウモリに好かれるブログの秘訣」
を5つ紹介します。
「いや、お前になんか好かれたくないから。
 多くのひとに好かれる秘訣を教えろよ」
と思われた方もいるとは思うのですが、
申し訳ありません。
そういうのは分かんないです。

ひとまず、コウモリが好きなブログを具体的に挙げながら、こういうところが好きって特徴を5つ紹介していきます。「面白いブログを探したいひと」や「面白いブログを書きたいひと」の参考になればいいなーと思います。

1、文才が凄いブログ

文才とは、主に「比喩表現とリズム」の才能を指している。とコウモリは思っています。
読みやすい文章を書くコツみたいなのはライフハックとして溢れていますが*1、それだけでは、読んで心を動かされる文章にはなりません。笑ったり泣いたりしてしまう文章は、卓抜した比喩表現と独自のリズムがあると思うのです。

とても真似できない発想による比喩と、思わず真似てしまいたくなる文体のリズム。その2つを兼ね備えたメジャーなブログを、2つ紹介します。

私の時代は終わった

コミカル文才が弾け飛んでいるブログ。笑かされます。
モテない女子vs誕生日の記事や、vs外国人の記事vs露出狂の記事など、モテない自虐エピソードに、コミカルな比喩と妄想を入れ込んだ軽妙な口語文体には、天才との呼び声も高いです。
同じ書き手による、下ネタに特化した裏ブログ『エロマンティック』では、女性向け性玩具である「iroha」に期待を寄せる記事から、思いを募らせる記事を経て、購入する記事、そして家族にバレる記事までのすべてが好きです。

傘をひらいて、空を

シリアス文才が敷き詰められているブログ。泣かされます。
カギ括弧をあまり使わずに会話を進めることで、内省文を自然につなぐ文体が特徴です。それによって、人間の性質や行動への洞察を表現するシリアスな比喩や台詞が、ストンと心に入り込んできます。
科学者を辞めることにした友人との会話や、空気を壊せるか悩む話など、読んだ後に「いろいろと考える余韻」が楽しめるところが、すごく好きです。

2、趣味に特化したブログ

(ここからは、そこまでメジャーではないけれど、好きなブログだからもっと多くの人に知ってもらいたい、というブログをメインに紹介していきます。)
自分とは違う人生が垣間見えるという点で、コウモリは、何かの趣味に特化したブログが好きです。

もふぬこ戦記

ネコの可愛い画像を集めたブログ。ほぼ毎日、はてなスターが100前後つく人気ぶりです。なお、コウモリは犬派です。猫を飼う予定はありません。

烏は歌う

ボイストレーニングを理論的に解説してくれるブログ。なお、コウモリは音痴です。ボイトレの予定もありません。

えめばら園

哲学・心理学の書籍内容を紹介するブログ。がっちり学術系の専門書ばかりで、かなり硬めです。なお、コウモリは素人*2なので、ときどき難しすぎて理解できません。

3、身近な人柄に共感できるブログ

感情迷子中のあんずです。

福祉施設で勤務するアラサー女子の波乱エピソードが面白いです。
顎から変な音するので歯医者に行ったら…
携帯を洗濯機にポチャしたら…
福祉や障害についての真面目な意見記事も、ためになります。

日々、脳内反省会

姑やママ友との関係でモヤモヤしたエピソードと、そこからの反省が面白いです。
世の中は不平等でできている
友達ごっこでは彼女との友情は続かない
ブログ初期に登場する可愛いキャラクターの言葉も素敵。
「アンテナ立てよ、くうきよも」「アンテナおろう、スルーしていこ」

4、有名ブックマーカーのブログ

他人のコトバの裏にある思考過程は、普段は見ることは出来ません。他人の心は、決して開けて見ることのできないブラックボックス。けれども、その中身を垣間見ることのできるのが、ブログの凄いところです。
有名ブックマーカーのブログは、「コメントの舞台裏」を見せてもらえるような気がして、好きです。ここでは、ブログとしての記事数が少ないために、まだ気付いてない人もいると思われるブログを紹介します。

feitaの日記

大喜利コメントが人気のfeitaさん。(被fav838、2014/05/26時点)
繊細で可愛い癒し系はてなーとして親しまれていますが、過去には「死ね」などの激しいコメントを挨拶代わりに付けられていたようです。
次の記事が人気コメント作りの裏側を教えてくれるので、大喜利が上手くなりたいひとも参考にできるかもしれません。
ブコメで完全敗北した - feitaの日記
ブックマークコメントの一覧はこちら。→feitaのブックマーク

xevra's blog

ツンデレコメントが人気のxevra先生。(被fav746、2014/05/26時点)
「社蓄・原発・メンヘラ」などのキーワードを用いた激しいdisコメントには賛否がわかれるようですが、ときどき現れるお茶目なデレパターンを知れば、主張に賛成できずともコメントを楽しむ余裕が生まれると思います。
次の記事がdisコメントの裏にある意図を教えてくれるので、コトバの裏にある文脈や意図を読むことが苦手な「高学歴コミュ障のメンヘルはてな民(©xevra)」の参考になるかもしれません。
読んだら一生忘れない一撃必殺のコメントにするたった一つの方法 - xevra's blog
ブックマークコメントの一覧はこちら。→xevraのブックマーク

5、経歴が変わっているブログ

変わった経歴とは、何も豊富な人生経験だけを指すわけではありません。「未経験」であることも評価すべき経歴だとコウモリは思っています。アイコンからもおじさん(典型例1)、おばさん(典型例2)だと予想されるブロガーが多い状況の中では、「若い」ということは素敵な経歴だと思います。

たとえば、はてなメディアガイド2014によれば、はてなユーザーにおける19歳以下の割合は9%しかいません。しかも、このデータは2012年調査ですから、終了前の「うごメモはてな」を利用していた若年層を含むデータだと考えられます。

つまり、現在はてなブログを利用している10代のユーザーはもっと少ないのではないかと予想されるのです。はてなサービスを利用している中で、10代は超少数派。何よりも多様性を好むコウモリとしては、この少数派である10代のブロガーやブックマーカーを応援したいと思っています。

新聞やネットニュースでは、滅多に10代の書き手を見ることはありません。見ることがあったとしても、大人向けに「子供らしい意見」として選ばれ加工されたものがほとんどです。けれども、ブログは違います。自分とは違う人生を生きている人の、リアルなコトバが見られる。これは、コウモリがブログというメディアに期待するいちばん大きなものです。

しかも、amebaやFC2とは違い、「はてな」でブログを書いている10代には、面白い偏りがあると思っています。具体的には、長文も書けるような文章力のある人が多い気がしています。だから、コウモリは10代のはてなブロガーが好きです。

⑩コイルさんことshogo2469さん。

小学校の卒業記事中学校の入学記事から、素直さが伝わってきて、すごく好きになりました。3DSに描かれた絵も分かりやすくて、良い感じです。

⑪せれさんことkouasさん。

不登校が言われて傷つく3つの言葉や、学校に行く価値とは何かなど、現在進行形の不登校体験から考えたことを教えてくれる記事が面白いです。文章力やブログというテーマでの記事も多くあります。
最近の記事では、随所で、或るはてなブロガーの文体や文章構成を模倣されているようで、更なる文章力の向上を図っているように見受けられます。1年以上も継続されているブログなので、随所に見える成長や変遷を楽しむのも面白いかもしれません。

⑫Acquireさんことrealist0さん。

最近、はてなダイアリーや、Tumblrやアメブロやはてなブックマークなど色々なサービスを利用されているようです。
http://onerealist.tumblr.com/
Acquireの資料庫
アニメがお好きなようなので、同じ趣味を持つはてなーとつながったら面白いのになーと思っています。10代のはてな腐女子は激レアだと思うので、温かい目で育ててあげてほしいです。

⑬チロルさんことchiroru_27さん。

たった7分で iOS7 を軽くする7つの設定や、ブログを書く時に便利なブックマークレットなど、ネット生活に役立つ記事も多いブログです。ブログデザインも素敵なので、訪れるのが楽しくなります。

余談

なお、この記事は、次のツイートに対応したものです。


ゴールデンウィークも終わったことですし、いつも流行遅れの自分には丁度良い時期になったのではないかということで、紹介してみました。僕の好きなブログが、他の人にも広まると良いなーと思っています。
次回は、嫌いなブログを紹介してみます。

*1:主語を明確にするとか、修飾関係を近づけるとか、そういうやつ

*2:ブコメでの指摘を受けて、高卒という表現から改変

TOP