フランス女性と同棲中

ナンパしたフランス人と同棲する高卒ニートの整理と極論

日本人は友達付き合いが少ない!?/ニートのフランス滞在記⑫


引き続き、2014.03.07のOECD発表データから、
いくつかの国を抽出して作成したグラフで見てみます。

友達付き合いの時間

今回は、「visiting or entertaining friends」の項目で比較しました。
1日1440分あたりにおける友達付き合いの時間、日本は「12分」だけ。
恐ろしく少ないです。

あるいは友達付き合いと言っても、この調査は「ホームパーティ」のようなものを想定した質問だろうから、友達との付き合い方が他国と違うだけで日本人に「ぼっち」が多いというわけではない、かもしれないけれども、どうなんでしょうか。

みなさんは、どのくらい友達をvisiting/entertainingしてますか?

僕は、2013年の1年間を通じて、友達と遊んだのは2回だけ、合計で10時間くらいでした。つまり、1日あたり約1分39秒。

うへえ; 恐ろしいほど恐ろしく少ない。。。計算してみてビビる。これ、おしっこの時間より短い気がします。つまり僕の人生における時間配分では、「尿>友人」という不等式が成立しているようです。

ただ2014年は、昨年末に始めたブログのおかげで誘ってくれる友人がいたため、早くも友達と1回遊ぶことに成功しました。(お昼ご飯を食べて喫茶店に行った!)。このペースで行けば、昨年の2倍の実績を出すことが出来そうです。

あ、そうじゃないですね。僕の四半期における活動実績報告してる場合じゃなくて、フランス行った話の続きを書かなきゃなんですよね。でもエピソードに統計グラフか写真を交えて日本の特徴を浮かび上がらせていくこのシリーズ、終わりが見えなくて疲れてきたー;

フランスとの違い

一応だけ雑感を話すと、フランスはカップル文化なんだな、と感じたのでした。それが友達付き合いの時間にも影響してるのかな、と。

前回の記事で書いたフランスでの「金婚式」の参加者で言います。
主役二人の家族は7人、友人が7人なのでした。

もう少し「友人」の内訳を詳しく言うと。
主役の友人夫妻が2組で4人。あとは、主役の息子の恋人、主役の孫娘の恋人(僕)、主役の姉の孫娘の恋人。つまり、主役の「純粋な友人」が4人、「主役の家族の恋人」が3人、という感じ。

これ、日本の感覚で考えれば驚きませんか?
そういう結婚記念日を祝う会があったとして、「家族だけ、もしくは9割くらいが家族」って感じが一般的だろうと僕は思っていたのですが。

どうなんだろう?



つづき。
フランス滞在記⑬病院 フランスで、女医に男性器を弄ばれた

これまで。
フランス滞在記①出発前 →旅のミッション・若年失業率
フランス滞在記②飛行機 →日本のコミュニケーションの前提
フランス滞在記③電車  →日本の治安は素晴らしい・殺人発生率 
フランス滞在記④スーパー→日本の労働、やっぱり変!?・労働時間
フランス滞在記⑤車内  →彼女の母に言われたコトバ
フランス滞在記⑥塔   →エッフェル塔が超えぐれてた日
フランス滞在記⑦都心  →日本のイメージ・世界の好感度ランク
フランス滞在記⑧布団  →フランスの嫁姑戦争
フランス滞在記⑨食卓  →食事ってどれくらい時間かける?・食事時間
フランス滞在記⑩台所  →日本の男性、仕事しすぎで家事しなさすぎ!・仕事と家事の時間
フランス滞在記⑪金婚式 →フランスで聞いた、50年つづく結婚生活の秘訣

TOP