フランス女性と同棲中

ナンパしたフランス人と同棲する高卒ニートの整理と極論

その日のエッフェル塔、超えぐれてました/ニートのフランス滞在記⑥

これ、どういうこと?
どうしてこうなるの?

以下、余談です。

余談

その日はパリ都心を案内してもらうことになった。

冬の代名詞とも言える曇天の下、マリーヌの母パスカリーヌの車でヴェルサイユ駅まで行く。マリーヌの実家がある郊外の町シュブルーズからは約20分ほどだった。

「どうして車でパリまで行かないの?」
マリーヌに聞いてみる。
「車を停める場所がないし、高すぎるからね」
「そうなんだ。まあ東京もそうだし、同じだね」
駐車場を出て、マリーヌの母パスカリーヌと弟ピエールの後ろに付いて、僕らも歩く。

ほどなく見えたヴェルサイユ駅前の景色を写真に撮っていると、なぜか見知らぬオジサンが微笑んでくれた。

ボンジュー!

そしてヴェルサイユ駅。日本の駅舎と、雰囲気が違うね。

構内の券売機。これは、だいぶ日本と違う。(クレジットカードが使える!)

そして二階建て電車に乗ってパリへ。

パリ都心の駅を降りてすぐ、セーヌ河の向こう岸エッフェル塔が見えた。
けれど…

「これ、エッフェル塔!?」
「うん(笑)」
「えぐれてるよ」
「面白いね。私も、こういうのは見たことない」
「ちょうど三角形の上の部分が消えて見えるよ」
アップにしてみる。

カリンの塔みたい。
ていうか…霧なの?雲なの?
なんなのこれ?
どうなってんの?

まあ、いいや。
珍しいものが見れてラッキー。

ちなみに、別の日に見たエッフェル塔はこんな感じ。

間近からはこう。


つづき。
フランス滞在記⑦パリ都心→日本のイメージ、好感度ランキング

これまで。
フランス滞在記①出発前 →旅のミッションと若年失業率
フランス滞在記②飛行機 →日本のコミュニケーションの前提
フランス滞在記③電車  →日本の治安は素晴らしい・殺人発生率 
フランス滞在記④スーパー→日本の労働、やっぱり変!?・労働時間
フランス滞在記⑤車内  →彼女の母に言われたコトバ

TOP