フランス女性と同棲中

ナンパしたフランス人と同棲する高卒ニートの整理と極論

「同じだ」と感じたとき、実際は「負けている」

いろんな方の文章を読みます。
いろんな方のお話を聞きます。
いろんな方の胸を借ります。

そういうときに、気を付けたいことを書きます。
(備忘録なので、今回は図がないです)

文章であれ会話であれ武道であれ、
「あっ、分かるよそれ!」
「自分もそうなんだよ!」
「自分と似てる!」
と思う瞬間があります。

そんなとき、「相手は自分と同じだ」という感覚を持ってしまいがちです。
特にコウモリは、「自分と同じだ」と感じる相手と滅多に巡り会わない生活を送っていたため、バカみたいに調子に乗って「同じ!」と小躍りしてしまいます。
けれども、「同じ」と感じたときこそ、実際には「負けている」ことを忘れないようにしたいです。

分かりやすくするために「勝ち負け」で言いましたが、物騒なのでこう言い換えてみます。
「相手が、わざわざ自分のレベルに合わせて、書き話し組んでくれている」ことを忘れないようにしたい、と思っています。

それがどんなものであれ、
『「同じ」と思わせられる』という点で相手の方が一枚上手、という場合が多いと思うからです。

もし自分の方が勝っている状況なら、「似てる」と思う感情以上に、「相手の粗が目に付く」ハズで、それを元に「恥かしい気持ちになる」か「応援したくなる」のではないかと想像するからです。

例えばコウモリは、子どもの恋愛を見て、
「それフラれるに決まってるのに; 思い出しても気恥ずかしい」とか
「きっとそこから上手くいくよ、自分もそうだった。がんばれ」とか
思うからです。
子ども以外には勝てる気がしないバカの想像なので、本当かどうかは分かりません。
世界にはいろんな価値観があるので、「自分の勝ち」を言い切るのはかなり難しいし。

けれども、「自分の負け」を探すのは簡単だと思うのです。

「自分と同じ価値観で、自分より前に進んでいるモノやヒト」を見つければ良いからです。
その具体的な指標として、「似てる!分かる!」という感覚を使うべきだと思うのです。

自分より前にいる人が示してくれる道標に対する感覚が、「似てる!分かる!」なのかな、と。

コウモリはすぐ調子に乗ってしまうバカなので、つい、「自分と同じだ!」とリアルに勘違いしてしまいます。その度に、「いやいや、合わせてもらっていることを忘れてはいけない」と思い直すようにしたいです。
…けっこう忘れてしまうけれど;

余談

例えば、はてなブックマークを使い始めてから、コウモリはたくさんの人に、「似てる!」とコメントしています。
そんな言い方は失礼かもしれないとは思うのですが、きっと皆さん、「似てる宣言=完敗宣言」と理解してくださるだろうと踏んで、そのようなコメントをしています。

もしくは単純に調子に乗って、「同じだー」と思い込んでコメントしています。

この機会に、今までに「似てる!」「分かる!」「同じ!」とコメントした方をメモしておきます。アルファベット順。
いつも道標をありがとうございます。

id:bulldra
id:cider_kondo
id:Chikirin
id:fut573
id:next49
id:noriyo_asano
id:ohnosakiko
id:p_shirokuma
id:topisyu
id:wetfootdog

id:cider_kondoさんを除いて、すべてブログをfeed購読しています。
id:cider_kondoさん、日記じゃないブログ書かないんですか!? 
超読みたいです! よろしくお願いします!!!

TOP