読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス女性と同棲中

ナンパしたフランス人と同棲する高卒ニートの整理と極論

日本の「おもてなし」は世界で74位!? 日本人とフランス人の反応と議論

概要

1、データ:各国の有識者から見た日本

2、我が家での議論:在日2年のフランス人の意見

3、まとめ:「おもてなし」を分解して考えよう

 (約1800字:約1分50秒)

 

1、データ:各国の有識者から見た日本

野村総研のパブリックレビューでこの表を見て、「うわ、低い!」と僕は言った。

それに対して、同居人は「ほら、やっぱりそうでしょ」と言う。

f:id:Rlee1984:20131121072120j:plain

  →参考:観光産業の起爆剤として期待される東京オリンピック(pdf)

東京オリンピック招致のプレゼン以来、「日本のおもてなし」というトピックは我が家のケンカの種だった。

 僕は日本人代表として、「日本は、けっこう良いんじゃない?」と主張し、同居人は外国人代表として、「いや、そこまで良くはないよ」と主張するからだ。

 そうして迎えた結果が、上の表である。

 幾つかの国を渡りホームステイしてきた彼女の方が、幾つもの年に渡りホームにステイしてきた引きこもりの僕よりも、国際感覚があったというわけだ。なるほど、そりゃそうか。

 というわけで、なぜ日本が74位なのか、といぶかる僕のような人のために、我が家で繰り広げられてきた「日本のおもてなし」を巡る論争を簡単にまとめる。

 

2、我が家での議論:在日2年のフランス人の意見

彼女「日本は好きだけど、、、おもてなしが良いとは言えないよ」

ぼく「でも、JALのサービスはすごいって喜んでたし、ショップやレストランの接客も良いって言ってたよね?」Aビジネス面

彼女「うん」

ぼく「ホームステイでお世話になった人もすごい良い人って言ってたし、今でもご飯に連れてってもらってるよね?」Bプライベート面

彼女「まあね。〇〇さんや△△さんには良くしてもらってる。でも、カナダやアメリカでホームステイしたときにお世話になった人もすごい良い人だったし、もちろんフランスにも親切な人がたくさんいる。みんな良い人って意味では世界共通だよ」

ぼく「たしかに。ゲストを大事にする文化は、どこの国にもあるか」

彼女「それより日本にいると、『ガイジンだ』っていう目で見られるのが嫌。私は動物園の見世物じゃないよ。こっちが日本語を理解できないと思ってるのか、声に出して言う人もいるし。『やばーい、ガイジンがいるー』って、本当に失礼だよ! やばいしか言えないよね?ああいう人。私の方が日本語を理解してると思う」Cパブリック面

ぼく「落ち着いて(笑) たしかに、君の方が日本語を知ってるかもね」

彼女「落ち着けないよ、本当にひどいから」

ぼく「でも、そんなに怒らなくてもいいんじゃない?」

彼女「この辛さ、コウモリは分かってないと思う。歩いていて人とすれ違うとき、駅のホームで待っているとき、店で食べているとき。一日で何回も何十回も人に見られて、本当に嫌すぎる。ご飯を食べているときにもチラチラ見てくる人がいて、落ち着けるハズがないよ。日本は、外でリラックスできない」

ぼく「まあ、日本には外国人が少なくて、日本人は慣れてないから見ちゃうのかも。小さいことに見えるけど、その積み重ねが日本の良いイメージを全部覆すくらいインパクトがあるってことね」

f:id:Rlee1984:20131121094950j:plain

  →参考:オリンピックを契機とした東京再構築の必要性pdf

 

彼女「それに、マナー悪い人も多いよ」

ぼく「え? フランスでは電車待ちで日本ほどきれいに並ばないから、日本のマナーは良いねって言ってなかった?」パブリック①ルール

彼女「うん。でも、妊婦さんに席を譲らない・手伝わない人が多いと分かった」パブリック②マイノリティ

ぼく「たしかに、このまえ新宿に行くとき、そういう場面見た」

彼女「それに、後ろから人が来るのに、ドアを閉める人がいる」

ぼく「え? みんな、後ろから人が来てたら、開けて抑えると思うけど」

彼女「みんなじゃないよ、日本は! ふつうはそれがマナーだけど、日本ではしない人が多い」

ぼく「そっか。海外ではエレベーターで乗り合わせた人にアイコンタクトとか会話をするけど、日本では無言で階数表示を見つめるだけって聞くし。そういう、知らない人とのコミュニケーションのマナーには差があるのかも」パブリック③コミュニケーション

 

3、まとめ:「おもてなし」を分解して考えよう

つまり、日本の「おもてなし」を分解すると

Aビジネス面でのサービス     : 〇 (良い)

Bパブリック面でのマナー     : △ (ルール〇、コミュ×)

Cプライベート面でのホスピタリティ: - (世界共通)

 な感じみたい。

 f:id:Rlee1984:20131205112617j:image

どんな国のどんな文化でも、ゲストを大切にするホスピタリティがあるというのは、簡単にうなずけるとして。

A「ビジネス面でのサービス」とB「パブリック面でのマナー」については、いろいろ意見も分かれると思うので、次の記事で細かく書こうかな。

 

→ つづき

なぜ日本の「外国人旅行者に対する態度」は世界74位なのか - コウモリの世界の図解なぜ日本の「外国人旅行者に対する態度」は世界74位なのか - コウモリの世界の図解

前回日本の「おもてなし」は世界で74位!? - コウモリの色眼鏡のつづき。我が家の国際派である同居人の感想としては。外国人旅行者への態度の面での「おもてなし」を...

日本のパブリック・マナーはレベルが低いのか - コウモリの世界の図解日本のパブリック・マナーはレベルが低いのか - コウモリの世界の図解

概要1、批判に対する反論を9パターンに分類2、パブリック・マナーは2種類に分けて考えよう1、よくある反論を9パターンに分類前々回と前回、日本の「おもてなし」につ...

 →コミュニケーションについての記事

問題解決には、4つのパターンがある -「わたし太った?」への答え方 理論編- - コウモリの世界の図解問題解決には、4つのパターンがある -「わたし太った?」への答え方 理論編- - コウモリの世界の図解

概要1、人間にとって問題とは何か → 問題ゾーン2、問題解決の4パターン   → 「関心・良悪」×「自分・対象」1、人間にとって問題とは何かおよそすべての問題解...

 

TOP