彼氏は日本人。彼女はフランス人。

日本人とフランス人の国際カップルの記録

私的な日記

スプラトゥーン2のせいで離婚するのは嫌だ

スプラトゥーン「Splatoon」という火種 この家にスプラトゥーンがやってきたのは、約2年前。もともと、僕には物欲というものがほとんどない。 穴の空いた靴下とパンツを履き、セロハンテープで修理したメガネで、鼻に赤いへこみを作りながら暮らしているよう…

彼氏は日本人。

続きます。

中学生の娘(15歳)の彼氏(23歳)が、家に泊まりに来たらどうする?

なにかのきっかけで、同棲中の彼女から過去の恋愛について聞いた。 フランス人にとっての恋愛は日本人にとっての恋愛と違う部分もあるだろうしなあと予想はしていたけれど、思っていた以上に「日本だとありえないんじゃない?」と感じて面白かったので、ここ…

フランス人も喜ぶ東京案内1、牛タンねぎし

同棲している彼女がフランス人なので、彼女の家族や友人に日本(東京)を案内する機会が多い。 今夏には彼女の弟が来日する予定だ。どこに連れて行こうかと今から楽しみにしているのだけれど、ウチは正直に言って貧乏なので、東京でも指折りの場所というよう…

大阪は危険!? 意外と知らないふぐの話。 ~フランス人と同棲前12~

ふぐ食の文化について。 マンガは前回からの続き。2016/6/29追記:大阪の玉出スーパーで、毒が残っているフグが売られていたとニュースになっています。 スーパー玉出 毒残したフグ販売|MBS 関西のニュース 本記事では大阪を取り巻くフグ文化についてまとめ…

日本は、魚の毒で死者が出る国! ~フランス人と同棲前11~

マンガは前回からの続き。

地域別ランキング!鍋料理の魚と言えば? フグ食べる? ~フランス人と同棲前10~

漫画シリーズは、前回に続いて鍋の話。 彼女がシェアハウスに、僕が実家にいた、2011年の冬の大阪。 前回:地域別ランキング!お鍋と言えば、水炊きにポン酢!? ~フランス人と同棲前9~ - コウモリの世界の図解今回も、鍋についてのグラフはエバラ食品工…

地域別ランキング!お鍋と言えば、水炊きにポン酢!? ~フランス人と同棲前9~

漫画シリーズ。 今回は、久しぶりに食べ物の話です。ちなみに今回紹介する「鍋」に関する各種グラフは、エバラ食品工業株式会社が2014年に行ったネットリサーチの結果です。 グラフ出所:http://www.ebarafoods.com/company/20141201_nabe_trend.pdf

フランス人が、忍の国・日本で学んだ『隠れ身の術』 ~フランス人と同棲前8~

マスクの話、完結編。 フランス人が日本に来て初めての冬から次の夏までの出来事。

欧米人はマスクしなさすぎ! ~フランス人と同棲前7~

前々回から続くマスクの話。 少し時計の針を進めた、2012年の夏のことです。前々回:日本人はマスクしすぎ! ~フランス人と同棲前5~ - コウモリの世界の図解 前回:日本の暮らしでいちばん困ること。 ~フランス人と同棲前6~ - コウモリの世界の図解

日本の暮らしでいちばん困ること。  ~フランス人と同棲前6~

我が家の話を漫画で描いてもらいました、第七弾! (ちなみに、いま描いてもらっている話は2011年11月頃のこと)今回は、前回からの続きの話です。 →前回:日本人はマスクしすぎ! ~フランス人と同棲前5~ - コウモリの世界の図解前回、日本ではマス…

日本人はマスクしすぎ! ~フランス人と同棲前5~

我が家の話を漫画で描いてもらいました、第六弾!

私は犬じゃない!大と犬と太の関係 ~フランス人と同棲前4~

我が家の話を漫画で描いてもらいました、第六弾! 前回に続き、交際初期にありがちな話です。

「私のこと好き?」への正しい答えとは ~フランス人と同棲前3~

我が家の話を漫画で描いてもらいました、第五弾! 今回は、交際初期にありがちな話です。

僕が驚いた、あるフランス人留学生の食卓風景 ~フランス人と同棲前2~

我が家の話を漫画で描いてもらいました、第四弾! 今回は、ある食品についてのグラフも作ってみたよ。

世界の女性に共通するたった1つの真実 ~フランス人と同棲前1~

我が家の話を漫画で描いてもらいました、第三弾!今回からは、彼女が来日して間もない頃の話をしようと思います。 交際が始まるか始まらないかくらいの時期、2011年の話です。

「私のこと、どのくらい好き?」って聞かれたら ~フランス人と同棲中2~

我が家の話を漫画で描いてもらいました、第二弾!

最強のランチを発見! ~フランス人と同棲中1~

我が家の話を漫画に描いてもらえました!

リアル偏重型の自分が理解した、ネットとリアルの違い

概要 ・ネットではディスコミュニケーションが多い。 ・割り切り型の対応策は二つ。投資と期待値を下げる。 ・ネットでは出会える人の幅が広い。 ・ディフェンス型の対応策は、安全マージンを設定したゾーニング。

日本も休日を大切にしてほしい。

今朝、彼女は選挙カーのうるさいアナウンスで目を覚ました。 「なに、もう!!! せっかくの休日くらいゆっくりさせてくれない?」 彼女の怒りで僕も目が覚める。 「まあ、選挙が近いから仕方ないよ」 「ねえ。本当におかしいよ! 平日もたくさん働かせてる…

ピエールと奈良

2012年の夏。 マリーヌに会うために、母パスカリーヌと弟ピエールは日本にやってきた。僕とマリーヌは、東京の観光地を一通り案内し、カラオケにも行った。 パスカリーヌはマドンナの「Like a virgin」を楽しそうに歌い、ひょうきんなピエールが「江南スタイ…

相談:お風呂に入りたくありません

僕は、お風呂が嫌いだ。

うんこの王国

その王国は、とても臭いことで有名だ。

僕と彼女とはてな

僕と彼女とインターネット 僕のネット歴は浅い。

プロポーズを確実に成功させるための8つのこと

一昨日、公開プロポーズというものをしました。 →記事:このあとプロポーズしてきます →動画:オフ会のツイキャス動画5

今からプロポーズしてきます

この記事を書いている時点(7-12-09:30)では、まだ結果が分からないのですが。 この記事が公開される時点(7-12-21:30)では、ちょうど、やってる最中のハズです。

実は・・・ / オフ会について、我が家の裏話

「実は…」の話と、「オフ会」の話。

相談:彼女がトイレをのぞいてきます

フランス人との同棲生活も3年目を迎えたが、いまだに慣れないことがある。それは、僕がトイレに行くたびに、彼女がドアを開けてのぞいてこようとすることだ。

フランスで、女医に男性器を弄ばれた

~フランス滞在記⑬~目の前の女医は、眼鏡をかけていた。優等生のような雰囲気。年齢は25~35歳くらいだろうか、しかし正確なところは分からない。見慣れぬフランス人の年齢など当てられるハズがないのだ。

うちの親が離婚した。嘘みたいな理由で。

結婚生活30周年を目前に、うちの両親は離婚した。 僕が想像する日本の平均的家庭と比べてみても、かなり仲の良い部類に入る夫婦だったと思う。おしどり偏差値60。息子のひいき目もあるかもしれないが、そのくらいのイメージだ。だから、2人を知る人間でその…

ココロのカタチ

ひきつづき、むかしfacebookに書いた記事を移転します。

初めてディズニーに行った

引き続き、FBからの移転。

惚気?2013 彼女の嘘、驚き、呻き

facebookからのお引越し。 その2。

惚気?2012 彼女がナンパされた話、お米とうんこ

今まで面白いことがたくさんあった気がするのだけれど、記憶力が悪すぎて忘れまくっている。ただ、ときどきfacebookに投稿していたので、それを見ると思い出せることがある。そういうのって、ありがたい。でもfacebookの使い勝手が良くないし、今はブログが…

ご報告。はてなのおかげで、兼業ニートになりました。

当ブログを読んでくださっている方やいつもお世話になっている方へ。

日本人は友達付き合いが少ない!?/ニートのフランス滞在記⑫

引き続き、2014.03.07のOECD発表データから、 いくつかの国を抽出して作成したグラフで見てみます。

フランスで聞いた、50年つづく結婚生活の秘訣/ニートのフランス滞在記⑪

今回のフランス滞在の目的の1つは、 彼女の祖父母の金婚式に出席することだ。 (写真は金婚式当日のテーブルの様子)なにしろ日本からやって来る僕らのために、 日程までズラしてもらっているのだから、 「フランス語がぽぽぽぽーんな日本人ニートですので…

日本の男性、仕事しすぎで家事しなさすぎ!/ニートのフランス滞在記⑩

1、仕事と家事、国際比較グラフ 2、フランスでの家事 3、彼女の祖父ジャン (グラフ苦手なヒトは、2からでどうぞ)

食事って、どのくらい時間かける?/ニートのフランス滞在記⑨

出所:Data - OECDより作成

フランスの嫁姑戦争/ニートのフランス滞在記⑧

森の中にある郊外の町、シュブルーズ。 そこに彼女の母と弟が住んでいる。 フランスに来て数日、僕らはその実家で寝泊りしていた。

日本のイメージ。好感度ランキング2013/ニートのフランス滞在記⑦

パリ都心で目に付いた物。 BBCの2013調査による好感度ランキング。 フランスでの日本へのイメージ。 の話です。

その日のエッフェル塔、超えぐれてました/ニートのフランス滞在記⑥

これ、どういうこと? どうしてこうなるの?以下、余談です。

彼女の母に言われた一言/ニートのフランス滞在記⑤

フランスに住む彼女の母親パスカリーヌと、一対一で交わした会話。パスカリーヌにとっては、娘の彼氏がよく分からない高卒ニートの日本人であるという状況だ。その中で聞いた一言を、僕はとても強く覚えている。今回はその話。

日本の労働は、やっぱり変!?/ニートのフランス滞在記④

写真やグラフは本文で説明します。

日本の治安は素晴らしい/ニートのフランス滞在記③

これまでと今回。 フランス滞在記①出発前 →旅のミッションと若年失業率 フランス滞在記②飛行機 →コミュニケーションへの態度 フランス滞在記③電車 →今回:日本の治安は素晴らしい 殺人発生率など、以下の図は本文で説明。

日本のコミュニケーションの前提/ニートのフランス滞在記②

前回:出発とミッション/ニートのフランス滞在記① 今回:フランス行きの飛行機で爆笑したこと/フランス滞在記②

ニートだけどフランス行ってきた①/出発とミッションと諸々

僕はフランス人と同棲している。 その彼女の祖父母が、金婚式を迎えるのだという。

自分のことバカって言うの止めます

1700字、図はないです。当ブログへの様々なご指摘を受けてのエントリです。

「同じだ」と感じたとき、実際は「負けている」

いろんな方の文章を読みます。 いろんな方のお話を聞きます。 いろんな方の胸を借ります。そういうときに、気を付けたいことを書きます。

僕のコンプレックス。情熱と冷静

誰にでもあるように、僕にもコンプレックスがある。 これは、そのコンプレックスにまつわる、とても個人的な話だ。 けれども、 「誰かに何かを教える人や、誰かに何かを伝える人」 にとって、 いつも考えるべきことが含まれる話だと思うので、 ここに書く。

TOP