読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス女性と同棲中

ナンパしたフランス人と同棲する高卒ニートの整理と極論

フランス人も喜ぶ東京案内1、牛タンねぎし

私的な日記 食べ物

同棲している彼女がフランス人なので、彼女の家族や友人に日本(東京)を案内する機会が多い。
今夏には彼女の弟が来日する予定だ。

どこに連れて行こうかと今から楽しみにしているのだけれど、ウチは正直に言って貧乏なので、東京でも指折りの場所というような有名店に連れて行けるわけではない。

それでも、それなりに楽しんでもらえるにはどうすればいいかなーと話していて、やっぱり僕と彼女自身が普段から楽しんでいる店に連れて行くのが一番だよね、という結論になった。

そこで、備忘録を兼ねてここにその場所を記録していく。

牛タン

彼女も彼女の弟も、フランス人らしくというべきなのか、肉が大好きだ。
フランスでは、日本でメジャーな牛豚鶏の他にも羊や兎などの肉もスーパーでよく売られているのだけれど、部位として牛の舌(タン)を食べる習慣はそこまで一般的ではないらしい。Wikipediaで見ると、ドイツ料理やイギリス料理では使われるそうだが、フランス料理という項目に入っていない。記述漏れなのかどうかはわからないけれど、ともかく彼女はタンを食べた経験が豊富というわけではないようだ。
f:id:Rlee1984:20160411184020p:plain

牛タンねぎし

僕と彼女は、東京に34店舗を展開している牛タンのチェーン店「ねぎし」が好きだ。
www.negishi.co.jp

「ちょっと今日は外食しようか」
「お肉が食べたいね」
「でも焼き肉は3000円くらいするし高いからねえ」
そういうときに、二人でお出かけする候補になっている。
1500円前後で牛タンに麦飯・とろろ・テールスープ・漬物のついたセットが食べられる。
f:id:Rlee1984:20160411184830p:plain

食べ過ぎに注意

ねぎしでは、ごはん(麦飯)がおかわり自由だ。
とはいえ僕も彼女も小食なので、おかわりしてしまうとお腹いっぱいになって死にそうになる。

それでも、牛タンもとろろも漬物も味付けがしっかりしていて美味しいので、ついおかわりしてしまう。

だって、普通に食べようと思ったなら麦飯を3杯くらいは食べられる美味しいセットなのだ。

牛タンと麦飯。
とろろと麦飯。
漬物と麦飯。

麦飯のおかわりは、少なくとも2杯は必要だ。
そこを頑張って、おかわりを1杯だけに留める。

お腹は苦しいのだけれど、喉から鼻から頭から、「まだ食べたい」という信号が出されてしまう。
ベンザブロックでは止まらない。

この日、彼女のお腹は、信号に負けたようだった。
「お腹いたい。吐きそう><;」
「だから、無理しておかわりしない方がいいよって言ったのに」
「うるさい。これは仕方ない」

大阪は危険!? 意外と知らないふぐの話。 ~フランス人と同棲前12~

漫画フランス人と同棲中 私的な日記 社会と文化

ふぐ食の文化について。
マンガは前回からの続き。

2016/6/29追記:大阪の玉出スーパーで、毒が残っているフグが売られていたとニュースになっています。
スーパー玉出 毒残したフグ販売|MBS 関西のニュース
本記事では大阪を取り巻くフグ文化についてまとめてあるので、ご覧いただけると理解が深まるかと思います。:追記おわり

続きを読む

地域別ランキング!鍋料理の魚と言えば? フグ食べる? ~フランス人と同棲前10~

私的な日記 漫画フランス人と同棲中 社会と文化

漫画シリーズは、前回に続いて鍋の話。
彼女がシェアハウスに、僕が実家にいた、2011年の冬の大阪。
前回:地域別ランキング!お鍋と言えば、水炊きにポン酢!? ~フランス人と同棲前9~ - コウモリの世界の図解

今回も、鍋についてのグラフはエバラ食品工業株式会社が2014年に行ったネットリサーチの結果からです。
グラフ出所:http://www.ebarafoods.com/company/20141201_nabe_trend.pdf

続きを読む

地域別ランキング!お鍋と言えば、水炊きにポン酢!? ~フランス人と同棲前9~

漫画フランス人と同棲中 日本と世界 社会と文化 私的な日記

漫画シリーズ。
今回は、久しぶりに食べ物の話です。

ちなみに今回紹介する「鍋」に関する各種グラフは、エバラ食品工業株式会社が2014年に行ったネットリサーチの結果です。
グラフ出所:http://www.ebarafoods.com/company/20141201_nabe_trend.pdf

続きを読む

欧米人はマスクしなさすぎ! ~フランス人と同棲前7~

漫画フランス人と同棲中 私的な日記 社会と文化 日本と世界

前々回から続くマスクの話。
少し時計の針を進めた、2012年の夏のことです。

前々回:日本人はマスクしすぎ! ~フランス人と同棲前5~ - コウモリの世界の図解
前回:日本の暮らしでいちばん困ること。 ~フランス人と同棲前6~ - コウモリの世界の図解

続きを読む

日本の暮らしでいちばん困ること。  ~フランス人と同棲前6~

漫画フランス人と同棲中 社会と文化 私的な日記

我が家の話を漫画で描いてもらいました、第七弾!
(ちなみに、いま描いてもらっている話は2011年11月頃のこと)

今回は、前回からの続きの話です。
→前回:日本人はマスクしすぎ! ~フランス人と同棲前5~ - コウモリの世界の図解

前回、日本ではマスクする人が多いことに驚いた彼女。
しかし、その1週間後には…。

続きを読む
TOP